pesanteurの日記

simone weil に私淑し数十年。暗い夜は乗り越える他に、寝過ごすという手もあることに気づきました。

昔々

あるところにおじさんが住んでいました。平日はサラリーマンとしてクタクタになるまで働き、土日は掃除とか洗濯で終わっていました。たまには、彼女とぱふぱふしたいと思っても、おじさんには彼女がいませんでした。ごくまれに外出しても街中に徘徊するカッ…

池袋なら中華です

中華を食べたくなったら池袋へ。 池袋北口は、中華大好き人にとってはワンダーランドです。 <永利> 半地下みたいなお店、夕方は並びます。私はここの羊の炒めものが好きです。 http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13005595/ <知音食堂> 中国のケー…

OHM社の電子書籍が半額です

電気電子関係の書籍や雑誌で有名なOHM社。 期間限定で、電子書籍(PDF)が半額セールをしています。 普通、2,3千円するものが半額はお得です。 私は統計関係と数学関連とあわせて3冊購入しました。 PDF版であり、端末くくりつけではないので、制限なく利用…

昔々

あるところに、おばさんがいました。おばさんは、炊事も掃除も大嫌いでした。でも独り暮らしなので、しぶしぶやっていました。ある夜、ブチ切れたおばさんが叫びました。「誰か掃除とかやって、ついでに飯も作ってくれい」庭の木にとまっているふくろうが、…

お昼ご飯にお味噌汁

たいていの昼食は、近くのスーパーもしくはコンビニでお弁当を買ってきてすませます。その時に必ずとるのが、お味噌汁です。生姜チューブで生姜を追加して、お味噌汁ごくごく。身体が温まります。免疫力上がらないかなーと思いつつ、お昼ご飯にお味噌汁。た…

さようなら、アドエス(Advanced/W-ZERO3)

2007年12月に購入、3年目からはデータ通信端末として980円/月で利用してきました。今月は2年更新の月にあたり、同様の形態での継続を考えていましたが、肝心のSIM(NS001U)の販売が終了しておりました。。今後は、辞書(有斐閣心理学辞典をインストール済…

スタバがなくたっていいじゃないか

寒い朝です。 空気もバリバリと乾いているので、マスクしつつ。 今朝、ちらりとスタバがない県の話が出ていました。 島根県の隣の鳥取県です。 スタバ信者が鳥取に引っ越したら、そりゃ困る(かも)でしょう。 その代わりと言ってはなんですが、普通の喫茶店…

浦島太郎さん(別解釈の試み)

昔々、丹後の国に太郎さんという若者がいました。太郎さんは小さな漁村で魚を採って生計を立てていました。日々の生活は実に苦しく、生活保護を何度も申請しました。しかしその都度、「もっと働け」と、お上に追い返されるだけでした。ある日いつものように…

「かぐや姫」現代風味付け

昔々、ある老夫婦に、息子嫁が育児放棄した娘が託されました。 最初は、ひゃんひゃん泣いていたかぐやも、育つにつれて、なんと美少女に大変身! かぐやが中学校を出るころには、常に取り巻き連中に囲まれてちやほやされた結果、男どもを自分のいいように使…

デキる人になるための早道はありません

デキるビジネスパーソンになるには! リーダになれる人、なれない人。 こういうキャッチコピーを見かけることがあります。 何かすれば、何か学べば、なれるかもしれない。 本当にそうでしょうか。デキるビジネスパーソンになる早道はあるのでしょうか。 答え…

京都紅葉めぐり

2013年11月22日23日と京都紅葉めぐりをしてきました。 最初は、はてなブログに写真を貼ろうとしたのですが、うまくいかないので、リンクを貼ることにしました。 全部で202枚。お楽しみください。 https://picasaweb.google.com/116644870665545462179/201311…

嵐山の宝厳院

昨日のNHK観ててよかったです。宝厳院に行ってきました。宝厳院、昼間というか朝方がよいです。後は清水寺に行って、帰浜します。

京都、秋の一日

2年ぶりに来ました。初日の今日は、高山寺、西明寺、南禅寺、真如堂、金閣寺。だいぶ歩きました。高山寺西明寺南禅寺真如堂金閣寺いずれもiPhoneカメラ。他にカメラ3台で撮影、帰宅してから写真を見るのが、今から楽しみです。歩き過ぎの疲労で寝るに寝られ…

make believe it's your first time

「make believe it's your first time」のタイトルは言わずと知れた、カーペンターズの名曲。82年だったか。LPが手元にあります。久しぶりに繰り返して聞き、感じ入るものがありました。 新しい気持ちでやればいいじゃないか。過去が過去だけであるように、…

違憲状態って??

選挙に対する判決が出ました。違憲状態とのこと。違憲と違憲状態との違いの説明がニュース文中にありました。<時事ドットコムから引用>--- 定数訴訟では、(1)格差が著しい不平等状態にあったか(2)合理的期間内に是正されなかったと言えるかの2段階の…

終身雇用は崩壊したって、デマじゃないのでしょうか?

J-CASTニュースの記事中、評論家の意見を読み、また?と思いました。終身雇用は崩壊したとしていますが、いったいいつ終身雇用は崩壊したのでしょうか。今の新卒や中途採用、特に期間の定めがなければ、終身雇用ではないでしょうか。必要な時に必要な人に働…

つまらない大人

私は誰なのか。 私はどういう人間なのか。 私が私を説明するならどういう言葉が必要だろうか。 自分を説明するにあたっての言葉。子供の頃と、今とでは、使う言葉が違うんだなと思います。帰りがけの電車で、向かいに座る母子をなんとなく見ていて思いました…

若夫婦から見える世の中

ごちそうさん、を観ています。NHKの朝の連ドラ、じぇじぇじぇの次なので、どうかなーと思いつつ観初めましたが、面白いじゃん。最初は主人公の恋愛話、それがあれよあれよとご結婚。3/4くらい超裏山と思いつつ、疑問に思うことがありました。旦那、学卒すぐ…

怒る前に怒りの素を眺めよう

怒りは判断を曇らせます。怒る前に、一つ言葉を置きましょう。例えば、「へぇー、そうなんだ」「それでー?だから何ー?」とか。怒りの対象である何かを相手と私との間に置いてながめるのです。しげしげ。怒るより、もっといい方法が見つかります。

だいじょうぶ、しんぱいするな、なんとかなる。

もともとは誰かの言葉だそう。私は、畏友のブログタイトルをほぼパクってタイトルにしました。週末に、就活まとめ日記を眺めていて感じたことを記します。なんとかなると思う人とたぶんだめさと思う人とでは、先行きに違いが出ます。多分ダメだよねと思いつ…

「ずっと謝りたかったんだ」

「ずっと謝りたかったんだ」 なんと虚しい言葉なんだろうか、と正直そう思う。 あの時、あの場所で、どうして「ごめんなさい」って言えなかったのだろうか。 そこで言ったこと、言えなかったこと、それはその時に、それで終わったことだから、いくら後から何…

諦めずに門を叩き続けること。

得意なこと、そうではないことがある。 得意なこと、好きな事もあれば、好きじゃないこともあったりする。 逆に得意じゃないことでも、好きな事もあれば、好きじゃないこともある。 さらに好きな事をやっていい場合もあれば、好きじゃないことをやらなきゃも…

あがきまくってから決めましょう。

最後の最後まであがきまくりましょう。 最後のひと掻き、ひと呼吸のところで、チャンスがやってくるかもしれません。 チャンスが来る前に諦めてしまったら、チャンスに会えないまま終わってしまいます。 次があるからいいや。 TVゲームなら、やり直しがきく…

幸せを祈り、期待しよう。

10月30日の「ごちそうさん」、お話の中の一つの山場をむかえたように観ました。 思いがかなうのって、たとえドラマであっても、人さまの話であっても、うれしく感じますし、よかったねと心やすまる気持ちになります。 幸せになりたい。 そう願いつつ日々を過…

毎朝3秒でわかる部下の様子。

変化に何かが隠れています。例えば、部下の朝一番の顔色。なんだか違うと思ったら声をかけてみましょう。毎朝、3秒でいいのでじっと見る。ただそれだけです。毎日じっとみていれば、必ず変化に気づきます。変化に気づくこと、同じように職場でも適用できます…

夢は甘い綿菓子なだけ。

夢を食べ続けて幸せ気分にハマるだけでなく、夢を形にしよう。ふだんの仕事に倦み疲れ、つかの間の休息に夢を味わうのは、甘露。甘露を味わうだけでは、夢はいつまでも夢。ふだんを変えるために、もっといい夢を味わうために、今見える夢を形にしよう。最初…

人さまのすることにケチをつけるのはやめよう。

誰か他の人がしていること、言っていることに、ケチをつけるのはやめましょう。 そのしていること、言っていることは、何かあなたに害をなしたでしょうか。 そうでなければ余計なことを言うのはやめませんか。

努力は報われる

努力より才能とか、努力が報われない社会になったという人がいます。 そこで努力をあきらめないでほしいと思います。また努力しても意味がないと思い込まないでください。適齢期を過ぎて後悔することほど、残念なことはありません。 努力は報われます。 ただ…

意地でお腹はいっぱいにならない

「意地を張っても仕方ない、生きなきゃいけないのだ」ということを、少し前の八重さんが言っていました。意地は生きる上での矜持。背中を支える大事なものではあるけれど、支えでしかない。意地のために死ぬことはない。周りから何を言われても気にすること…

半沢さんのドラマ振り返り。

しばらく前に終わった半沢さんの振り返りです。 最終回では、近藤さんの振る舞いや半沢さんの反応を注目していました。予想外に、脚本家は原作をさらに噛み砕いて提示していました。 人は弱いなと、でもその弱さを責めてもいいことはないよねと。 溺れそうな…