読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pesanteurの日記

simone weil に私淑し数十年。暗い夜は乗り越える他に、寝過ごすという手もあることに気づきました。

決心したことはできる。

願えば叶う。ずっとそう思っていましたが、決めたら叶う、というほうが実感に合っている気がします。

なぜ、決められるのでしょうか。
それは決められない理由と対処とがわかるからです。

最初は、何かに関心を持っても、わからないことが多いので、自分で自分を後押しでもしない限り、これは自分には関係ないと思ったり、自分にはできないと思ったりすることがあります。

そこを一押しして、何がわからないかをさがしてみます。
ついでに、何に対してなぜ関心をもったのかをさがしてみます。注意深く調べれば自分にとって何が関心を惹いたのかがわかります。
※以降、「わからない」は、「できない」に置き換えてもいいです

では、何がわからないかをどうやってさがすのでしょうか。
それは、何かわからないものを、分解することです。

何かわからないものをよく眺めて、わかるものと、わからないものとに分解して、さらにわからないものを同じように分解する。

そのように繰り返していくと、最終的に何をわかる必要があるかがわかります。

そこまでいけば、やれる!と気持ちが切り替わって、わかるためには何をすればいいか、と探索をはじめるほうに頭が切り替わります。スパッと切り替わるのが自分でもわかります。

何をすればいいかが明らかになれば、後は、たんたんとこなしていくだけです。