読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pesanteurの日記

simone weil に私淑し数十年。暗い夜は乗り越える他に、寝過ごすという手もあることに気づきました。

娯楽としての勉強

10年少し前から勉強するのが好きになりました。

最初はビジネススクール、ついでカウンセリング、今は電気系資格。

 

勉強に目覚めてから、生活が変わりました。

 

飲む量が減りました。

あてもなく時間を潰すことがなくなりました。

TVゲームをしなくなりました。

学費を除き、支出が減りました。

次は何をしようかと楽しみに思うようになりました。

 

そうしたら何か資格取ろうか、というか資格を目安に勉強を楽しもうと思うようになりました。

 

人生の時間を経済的に、効率を考えるなら、仕事に沿った勉強であったり資格をとるのがいいのでしょうが、それでは年がら年中仕事という感じがして、息が詰まる思いをしそうです。

 

勉強や資格取得は一時の辛抱、我慢。

私はそうは思いません。

 

仕事はやって当たり前。

 

じゃ仕事以外は何をしようか。

 

私は好きな勉強をすることを楽しみにすることにしました。

どこでもできるお手軽な娯楽と考えれば、経済的でなかなかいいじゃないか。

 

 

勉強、楽しいじゃん。