読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pesanteurの日記

simone weil に私淑し数十年。暗い夜は乗り越える他に、寝過ごすという手もあることに気づきました。

今日はセンター試験ですね。

今日からセンター試験です。だからなのか、共通一次を受けに行く夢を観ました。あまりの夢で、4時半過ぎに起床。内容を書き留めておきました。共通一次を受けたのは、81年、82年。だいぶ前の話です。

夢の内容は以下のとおり。試験で苦しんだのではなく、いつもの遅刻ネタでした(小汗)。

---

共通一次を受けに行く夢をみた。

しかも家を出かける時には、あと10分で最初の科目がスタート!
どうしてみる夢って、遅刻の夢ばかりなの?
母親が朝ごはんだけは食べたほうがいいと引き止め、コンソメスープを出してくる。

いやいやもう試験始まるんですが。。

最初は英語だから1時間あればいいというよくわからない目算を立てるが、今はヒアリングがあるんじゃなかった?

受験票の案内図はとても不親切。
赤坂なんとか町とあるが、交差点が示されているだけ。
で?という感じで、受験票の裏を見ると松陰神社(世田谷区)の観光地図!

こりゃわからん。

とりあえず赤坂に行こうと外に出るが、どうも私は北砂町(江東区)にいるよう。

もう30年くらい行ってないので、地理不案内。北に行けばJRがあるよね。

タクシーに乗ったところで、忘れ物に気付く。試験にはまったく関係ない聖書。祖母に買ってもらった口語訳、なくしたら悲しい。

教卓に置き去りにしたままだったのを思い出し、まずは学校に向かう。

教室では輪読が始まっていて、みんな無視。それに聖書も見つからない。

時計を見ると、英語の試験開始から10分経過!

困ったなぁと、校門前でタクシーを探しているところで目覚めました

---

私が見る夢、覚えているのは、遅刻ネタで、ほぼ決まって高校の正門前。生徒指導の先生が鬼顔で待ち構えているのです。。学校を出て何年も経つのに、遅刻かいっ!と思います。